体調管理・日々の生活法

アーユルヴェーダおススメの日課

アーユルヴェーダのディナチャリアとは
一日の理想的な過ごし方のこと。

早朝起床にはじまり、夜寝るまでの間、
何をするのか
どんな風に過ごすのか
などについて、
アーユルヴェーダの古典は詳しく述べています。

なかでも、朝という時間をとても大切。

体の生理機能を整え、ストレスの多い社会を生き抜くのに
朝、繰り返される日課がとても役に立つのです。

起床
排泄
ヨーガのポーズ(運動)
呼吸法
瞑想
ごま油によるうがい
頭・耳・足裏の3点マッサージ
常温の水を飲む
などなど、ずらっと並んでいます。

その項目ひとつひとつに意味があり、
続けることで、体と心の変化を感じることができます。

項目ごとの詳しい説明は、
ここに順次アップしていきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
with sincere gratitude