ティールーム徒然

横浜ランドマークタワーのクリスマスツリー

毎月一度は東京にあるアーユルヴェーダスクールに通っています。
その際の滞在先は横浜。

滞在先の近くにある横浜ランドマークの中の
ランドマークプラザには毎年素敵なクリスマスツリーが登場します。

今年はピーターラビットがテーマ。
で、こちらがそのツリー。

このツリー、8メートルあるそうです。
間近で見ると本当に大きい。

ピーターラビットの仲間たちでできたリースのアップはこちら。

30分毎に音楽に合わせたライトアップがあるそうなのですが、
通りがかったときはその時間ではなくて残念。

12月25日まで開催中だそうですので、
次回12月に行ったときには、
音楽に合わせったライトアップショーや、
イギリスグッズを扱ったクリスマスマーケットに
立ち寄れるといいなぁと思っています。

ピーターラビットというと、
日本ではかわいい動物キャラクター達ということで
イラストだけが独り歩きしているような感じがします。

ピーターラビットのイラストは知っていても
お話は読んだことがないという人も結構いるのではと思うのです。

動物たちが人間のように服を着ていて、
そこがなんともかわいらしいのですが、
お話の内容はとても日常的。
日常生活のあれこれを動物たちを通して描いてみた。
そんなお話ですから、地味といえば地味。
そこが案外日本でイラストが独り歩きしている要因かなとも思いますが、
逆にいえば、そこがなんともイギリスらしいところ。

地味、日常生活、自然。
私の中のイギリスについてのキーワードはどちらかというとこんな感じ。

クリスマス頃までに横浜へ出かける予定のある方は
ぜひふらっと寄ってみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。
with sincere gratitude.