ティールーム徒然

カウントダウン:今からでも間に合う来年の目標

新しい年が目前に迫っていますが、
新年の目標立てましたか?

新しい年の豊富や計画をたてて
新鮮な気持ちで一歩を踏み出そうと思っていたのに
結局雑事にまぎれてまだできていないという方。

今のこのタイミングが絶好の機会です。

心機一転、新しい一歩を踏み出すチャンスなのに、
とうとう目標を決められずにはじめてしまうと
あ~あ、なんだか準備できずに始まっちゃったなぁと
ちょっとマイナスイメージからはじめることになります。

ここはぜひ新年の目標をたててはじめたいところ。

後2日しかなくて、もう時間がない!と
思っていませんか?
2日あれば十分ですし、
かえって時間がないことが良い効果を生み出します。

隙間時間でできる、新年の目標リストアップ。
ちゃっちゃっとやっちゃいましょう。

短時間でできる新年の目標設定

1.書き出す

来年こそはやりたいと思っていたことをとにかく書き出して。
どんな紙でも構いません。
今年のスケジュール帳のあまったスペース、
ルーズリーフ、
メモ帳などなど。
持ち歩けるものがよいですね。
今日一日その紙を持ち歩いて、
思いついたらなんでも全部書いてみましょう。

iPhoneのメモ欄に打ち込んでおくのもよいですよ。
ただし、最後は何か紙に書き写しておきましょうね。

リストは何度も眺めておいてくださいね。
覚えようとか思わなくても大丈夫。
リストに項目を書き足すたびに全体をちらっと眺めるのでOK。
それだけでも、脳はしっかり記憶しています。

2.大まかに仕分ける

できれば夕方までにリストアップは終わらせて、次の作業に。

書き出したものを3つのグループに分けます。
①これは絶対やり遂げたい!というもの、
②できればやりたいというもの、
③来年でなくてもいいかなと思うもの

すでに書いたものを並び替える必要はありません。
色分けしましょう。
ペンやマーカー、色鉛筆、クレヨン、なんでもOK。
それぞれのグループの色を決めて、
該当する項目をその色で線を引く、囲むなどして色分けします。

これがあるので、iPhoneにメモしたものも、
紙に書き写してもらうほうがよいのです。

ここはながら作業でOK。
あまり深く考えずに、直感にしたがって作業してくださいね。

3.第一グループだけに注目

第一グループから第三グループまで分けられたところで、
ここからは、第一グループだけを相手にします。

このグループの中で、優先順位をつけましょう!
このとき大事なのは、色々と理由を考えたりしないこと。
直感に従って、やりたいと思う気持ちが強いものから
番号を振ってください。

時間がない中での作業は、じっくり考える暇がないので
かえってよいのです。
シンプルに、どの項目に一番心惹かれるのかが基準です。

あれこれと理屈を考えたり、意味付けしたりせずに、
気持ちに従って選んだものは、実は深層意識に忠実な選択です。

時間がたっぷりあるときにこの作業をすると、
たとえ直感で優先順位をつけたとしても
そこに何か合理的な理由を探してしまうものです。

時間をかけて計画できない状況であれば、
より直感に従って選ぶことができるという利点があるのです。

さぁ、優先順位はつけられましたか?
それが潜在意識が選んだ新年の目標です!
これで、気分もすっきり新年を迎えられますね!

4.第一グループ以外は新年になってからでOK

このタイミングで全グループをじっくり考える時間は、
残念ながらありません。
年内は最優先グループだけ整理できれば上出来です!

第二グループと第三グループは年明け、ゆっくり時間のある時で大丈夫。
ただし、節分までに済ませるのがよいですね。

ということで、時間がないなかで
最低限の新年の目標をたてて
すっきりした気持ちで新年を迎える方法でした。

後二日。
隙間時間を活用して、
さわやかに新年を迎えましょう!

今日もご機嫌な一日になりますように。
Have a lovely day!