ティールーム徒然

音叉体験

昨日は東京笹塚にある友達のサロンカマラでまきまきさんの音叉の体験会。

音叉は以前一度受けたことがありますが、コリに直接効かせる音叉は初めて。

まずは音叉とは?から。

音叉というと浮かぶのはこの形。
楽器のチューニングに使いますよね。

音叉=楽器の音の調整 という風に思っていたら、
音叉は身体や心にも作用するとのこと。

音叉で調整するのは音というより周波数なのだそう。
この世のものすべてが周波数をもっていて、
音叉でその周波数を調整するということのようです。

使用する音叉はいろんな形や大きさがあって楽しい。

空間や身体全体を調整するハンドチャイムと呼ばれるものや、
音の調整に使うのと同じような形で身体の内面を調整するフォーク、
身体深部にピンポイントで届くヘヴィーフォークなど
目的別に様々です。

参加したみんなが特に気に入ったのは、オームのハンドチャイム。
これが鳴らされると、思わず全員黙り込んで音の響きに耳を傾けてました。
響きが本当にここちよくて、部屋全体・身体全体に染み入る感じ。

説明が終わると、いよいよ一人一人の身体の調整。

私の場合、最近特に肩がバキバキいっていたので、
背中・肩・首・腕などを中心にみてもらいました。

まきまきさんはコリを見つけるのがほんとに上手!
背中から肩、首の筋を手でたどっていって、
あぁそこっ!というポイントでちゃんと手が止まるのです。

で、コリコリを手で押さえながら、そのポイントに鳴らした音叉をあてる。
そうすると、音叉の振動がコリを通って身体の奥深くにまで響いてきて、
これが本当に気持ちいいのです。
特に首の筋のコリは指でグリグリされると痛くてヒィ~ってなりそうになるけれど、
コリの上に音叉をあててもらうことで、
気持ちいい+コリがとれていく といういいこと尽くし。

終わった後は、みんなから、
なんか顔がすっきりしたんじゃない⁈って言ってもらって
うれしい限りでした。

オームのハンドチャイム欲しいなぁとか
今度またじっくり受けたいなぁとか
色々考えているうちに体験会は終了。

心地よい時間をありがとうございました。

with sincere gratitude