アーユルヴェーダと月と、日々の暮らし

アーユルヴェーダと月と、日々の暮らし

人生では、大きな波にのまれて溺れそうになることもありますが、日々小さなさざ波に翻弄されることも多いもの。
ちょっと困ったとき、ちょっと迷ったとき、ちょっと悩んだとき、今、あなたにとって必要なメッセージを拾って頂ければと思います。

【アーユルヴェーダ】
5000年の歴史のあるインドの伝承医学、アーユルヴェーダ。
私にとっては医学というより哲学に近い存在です。暮らし方、生き方の哲学です。

アーユルヴェーダの目的は、
誰もが自分の人生をよりよく生きられるようになること

アーユルヴェーダには、与えられた人生をよりよく生きるためのヒントがたくさん詰まっています。それは、心と体を癒し整えるのに必要な智慧です。

アーユルヴェーダのいいところは、あなた仕様にカスタマイズするものだというところ。服だと”オーダーメイド”、食事だとブッフェ形式。あなたという存在にあったもの、必要なものだけを選び出して組み立てるものなのです。

ここでは、アーユルヴェーダについての様々な情報をご紹介していきます。その中から、あなたにとって必要な情報を選び取って頂ければと思います。

そして、健康法にとどまらないアーユルヴェーダの様々な側面に触れて頂けたら嬉しいです。

【月】
月は太陽の輝きを映し出す存在。太陽のエネルギーの仲介者。太陽は魂を表し、月は精神を表します。

インド占星術では、月は最も大切な天体です。生まれた時の天空の配置を表す出生図に記された月の配置は、その人の心の在り様を表し、人生に大きな影響を与えます。

日々満ち欠けを繰り返し、潮の満ち引きにも関わる月は、地球に最も近い天体として日々の暮らしの中で、私たちの心にも体にも影響を与える存在です。

見ているだけでも心癒される不思議なパワーを秘める月の魅力に触れて頂き、暮らしに役立てて頂ければと思います。

このサイトが、あなたにとって、アーユルヴェーダやインド占星術に親しむ入口となり、また、ちょっとしたお困りごとが起こった時の小さな杖になれると嬉しいです。