ティールーム徒然

ブレインフィットネス

今読んでいる本がおもしろいのでご紹介。

『脳を最適化する~ブレインフィットネス完全ガイド』

いまどき身体のフィットネスにはみんな一生懸命だけれど、
ブレインフィットネスについてはまだまだ知られていないように思います。

でも、ちょっと考えてみると、
例えば、老後の人生のために、貯金もし、健康にも気を使っていたとしても、
残りの人生を楽しむためになによりも大切な脳の健康や認知力が伴っていなかったら
なんにもならない。

数十年前までは、脳は成長のピークを迎えたら後は下降線をたどるというのが常識。
でも、今の常識は違う。
最新の科学では、脳はいくつになっても鍛えられることがわかってきていて
なんだかうれしくなりますね。
年とともに成長の速度は遅くなっても成長はするのです。

生涯にわたるニューロン新生(新しいニューロンの生成)
生涯にわたる神経可塑性(体験を通して起こる脳神経の再結合)
認知的予備力(メンタルを刺激することでアルツハイマー病などの発症を遅らせること)
などに、ブレインフィットネスが深く関与できるのだと、この本は伝えている。

脳の働きの説明から、どんなことをすると脳に効くのか、どんな食事がいいのかなど
いろんな切り口からアプローチしていて、まさに完全ガイド。

脳を最適化することは、生きていくことそのものであり、生涯にわたる重要事項
だとか、
何歳であっても、成長したり成功したりするための能力に脳の機能性が影響する
とか、
自分の脳を今日どう扱うかが今から先の脳の健康と能力に影響する
とか。
ドキッとする言葉が並んでいる。

子供の場合は注意力不足への対応、青少年だとストレスコントロール、
人生後半だと記憶力と求めるものは年齢によって少し違ってくるけれど、
脳の最適化(ブレインフィットネス)は年齢関係なくもっと取り組むといいと思う。

脳って、本当に奥が深くて面白い。

最後までお読み頂きありがとうございます。
with sincere gratitude.