ティールーム徒然

お気に入り、いくつありますか?

気持ちが落ちて、やる気がなくてどうしようもないとき。
ネガティブ思考にはまってしまって抜け出せないとき。
やりたくないけどやらなければならないことがあるとき。

そんなとき、背中を押してくれる、前向きにさせてくれる、とりあえず楽しませてくれる、
そんなアイテムをいくつもっていますか?

アイテムはモノでも、コトでも。

単純なところでは音楽でしょうか?
聞くと元気になれる曲、心が落ち着く曲、気を紛らせてくれる曲。
そんなのがいくつかあると助かりますね。
私の場合、やりたくないけどやらなきゃいけないことがあるときや、気持ちを集中させたいときには、イヤホンやヘッドホンで音楽をきいて、気持ちを整えることがあります。

他には、映画などもそう。
とりあえず何か1本みてすっきりさせるとか。この場合、作品選びも重要ですけれど。
あるいは、この映画を見ると気持ちが上がるというお気に入りの1本があるのもいいですよね。

私は展覧会に行くのも好きです。最近ちょっとご無沙汰ですが、一年を通してどこかで
魅力的な展覧会はたくさん開かれています。
気分が落ちているときもですが、そうでないときでも、毎日が煮詰まった状態になっているよなとき、展覧会で展示物と対峙する濃密な時間を過ごすと、なぜか少し気持ちが落ち着きます。

本。庭いじり。時間を決めてネットサーフィンなんてものも。ペットを飼っている方は、
ペットに癒されるなんていうのも加わりますね。
基本は気持ちを前向きにさせてくれるものですが、とりあえず今ここからどこかへ気持ちを持っていってくれるものというのも役立ちます。逃げるということではなく、切り替えてくれるということです。

食べ物や飲み物がそんな役割を果たすこともありますね。

甘いものを大量になんていうのはオススメできませんが、好きなものを心地いい環境で頂くというのもいいものです。
例えば好きな紅茶の茶葉を、お気に入りのポットに入れて、カップ&ソーサーで頂くなんていうのも、気持ちの切り替えに役立ったりするものです。普段とは少し違った環境を作ることもこういう時には役立ちます。

皆さんは、そんなお気に入りをいくつもっていますか?

最後までお読み頂きありがとうございました。
with sincere gratitude.