ティールーム徒然

タスク管理ができなくて

タスク管理が課題です。

やりたいこととやらなきゃいけないこと。
どちらも山のようある。

なのに、もぐらたたきのように目先のことだけを処理していると
本当にやるべきこと、やりたいことがすっかり後回しに。

そうしていると、日々「できなかった」実績がたまっていく。

「できなかった」実績がたまると、
「私はやっぱりできない人」という認知が刷り込まれ、
できない自分への非難、ストレス、焦り などなどが混ざり合って、
最後には、
「何もかも投げ出して布団かぶって寝たい症候群」に見舞われる。

この図式がはっきりしているだけに、
「できなかった」実績が増えだしたら要注意。
なんらかの対策が必要となる。

でも、そもそも、タスク管理がちゃんとできるようになれば
こんなことにはならないわけで。

春なんだし、
心機一転なんとかしよう!

ということで、
少し前から気になっていた
バレットジャーナルに
すがってみようかと思っています。

 

ネット検索すると、インスタなどに
華やかに着飾ったノートの紹介が上がってくるけれど、
そもそも時間がないと感じている・こまめじゃない 私には
華やかなノートは無理。
オリジナルのパターンがあっていると思ってます。

オリジナルの紹介はこちらから
Bullet Journal
本当にシンプルなタスク管理のためのノートです。

Bullet Journal を作った方は、ADHDの症状があり、
タスク管理などの苦手を克服するために
このシステムを考案したそうです。

この方法で本当にタスク管理できるようになるのか。
そもそも続けられるのか。
確信はありませんが、とりあえず、はじめてみます。

効果があれば、またこちらでご報告しますね!