ティールーム徒然

日々の生活習慣があなたを作っています

生活習慣、ときどき見直していますか?

毎日が飛ぶように過ぎていって、
やらなきゃいけないこと、やりたいことをこなすだけで精一杯。
日々の生活習慣をじっくり振り返るような余裕なんてないという方、
多いのではと思います。

それでも、ふとした瞬間に、
こんなこと続けていると体によくない気がする
なんて思いが浮かんだりしませんか?
それはあなたに注意を促してくれている体の貴重な声なんですよ。

家族に囲まれ、社会の中で生きていれば、
誰でもそれぞれの役割があって、
優先して取り組まなければならない大事な仕事があります。

母親という役割であれば、
子供の食事や身の回りの世話などが最優先のお仕事。
会社員という役割であれば、会社での仕事が最優先。

最優先される仕事は
自分のためだけに取り組んでいる仕事ではなく、
自分以外の人や物のために取り組まなければならない仕事
であることが多いものです。
自分ひとりのことであれば自分の裁量で調整もできますが、
他人が関わってくるとそうもいかないのが現実でしょう。

外から与えられた仕事を最優先にして一日の大半が過ぎてしまう。
残ったわずかな時間に、
自分がどうしてもやりたいと思っていることを押し込むと
ほぼもうそれだけで一日がいっぱいいっぱい。

それでも、
自分のやりたいことに使える時間が残っているのはまだ良い方で、
そんな時間すらない場合のほうが多いかもしれませんね。

そうなると、
日々繰り返される生活習慣にかける時間は最小限。
意識して取り組むなんてことはなく、
自動操縦のように日々淡々と同じことを繰り返している
というのが実情ではないかと思うのです。

日常の生活習慣は小さな事柄の寄せ集め。
それらは些細で、ごく当たり前で、意識しづらいもの。

でも、
このとても小さな存在に思える生活習慣こそが
あなたの人生の土台を築いているのです。

こつこつ続ける努力こそが実を結ぶなんて言い方を
よくしますが、生活習慣も同じ。

毎日繰り返される習慣は、
意識していてもしていなくても
日々着々と積み上げられていき、
良くも悪くも
あなたの心の状態や体の状態に影響を与えています。

忙しい日々の中でほとんど振り返ることのない
些末な日々の習慣が
実はあなた自身を作り上げているのです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
with gratitude