ティールーム徒然

日本アーユルヴェーダスクール卒業

とうとう日本アーユルヴェーダスクールを卒業。

基礎クラス・応用1クラス・応用2クラス
全部で750時間。
2013年の秋から通い始めて、約4年半。
スクール修了証に加えて、米国補完医療大学のディプロマも頂けました。

毎月大阪⇔横浜を往復し、スクールの授業のある土日を挟んで
10日ほどは横浜に滞在するという生活。

その間、
どうしたらアーユルヴェーダを仕事にできるのか、とか、
アーユルヴェーダをどんな風に伝えていきたいのか、とか、
アーユルヴェーダとの関わり方をあれこれ模索し続けた4年半でもありました。

模索はいまだに続いているけれど。。。。

この4年半のお話だけで、
小説がひとつ書けるくらい、色々ありました(笑)
ここでもちょこちょこ疲労しますね。

日本アーユルヴェーダスクールでは、
古典に基づいた知識をしっかりとした知識が学べます。
講師の先生方は、日本のアーユルヴェーダに深く貢献されている素晴らしい方々。
そうした先生方から直接教えて頂けたなんて、ほんとに贅沢な時間でした。

基礎の時は10人程度だったクラスメイトは、
応用1からは20人を超える大所帯に。

大勢のクラスメイト以外にも、スクールを通して
本当にたくさんの方々と繋がらせて頂き、
それは、私にとって大きな大きな財産。

アーユルヴェーダの智慧も人との交流も、
本当にたくさんのことを学ばせて頂いたスクールでした。

 

 

毎月当たり前に通っていたスクールに、
来月からはもう行かないなんて、
まだまだ全く実感できないな。
不思議な感覚。

卒業式の後、誰もいなくなったクラスと
いつも見守ってくださっていたダヌワンタリ神の写真を
最後に撮影してみました。

私にとってのスクール記念写真。

最後までお読み頂きありがとうございました。
with sincere gratitude.