インド占星術

インド占星術が学べる本

インド占星術を学ぶための本のご紹介

最初に読むべきお勧めの本

ちょっと難しそうなイメージのインド占星術。その入り口となりそうな本をご紹介します。

はじめてのインド占星術

これまで国内で出版されたインド占星術の本は、専門的なにおいのする堅苦しい感じのものや、インド風のイメージが強くでたものがほとんどでした。

そうしたなか、やっと登場してくれた、一般の方にお勧めできる本です。

一番わかりやすい はじめてのインド占星術 著者:村上幹智雄

おススメするポイント
1.まず装丁がかわいくておしゃれ。
2.中は全ページカラーで、イラストや図がたくさん使われていて見やすい。
3.題名に「一番わかりやすい」とあるように、説明がわかりやすい。
4.初心者が知りたい情報に行きつきやすい構成になっている。
5.ワークが含まれているので、ただ文字を読むだけでなく、実際に自分のホロスコープの読み解きを実践できる。
6.レッスン動画へアクセスできるQRコードがついていて、動画でも学べる
7.著者のミチユウ先生は個人での講座や鑑定に加え、アーユルヴェーダの学校でもインド占星術の講師をされている方で信頼度が高い。

インド占星術は実はかなり複雑な構造になっていて、多くの技を掛け合わせてホロスコープを読み解いていくものなので、本格的に学ぼうとすると、膨大な知識が必要になります。

けれど、そこまで深く学びたいわけではなく、自分や家族、友人のホロスコープをちょっと読めるといいな、という人はたくさんいると思います。

そんな、ちょっとかじってみたい人向けの本が、不思議なことに、これまでほとんどなかったのです。

この本は、100%初心者の方がターゲット。初めてインド占星術に触れる方に理解してもらえるような工夫がされています。

インド占星術について知りたいと思った初心者の方に、一番にお勧めする本です。