ティールーム徒然

アラーム機能大活躍

iPhoneのアラーム機能活用していますか?
私はフル活用しています。

理由のひとつは、
何かをやり始めると時間の観念が飛んでしまって、
自分が区切りだと思えるところまで作業したくなるから。
他にもやらなきゃいけないことがあったはずなのに
前の作業を自分が納得するまでやり続けていると
気が付けば次のことをする時間がなくなってしまった
ということが多いのです。

ブログを書くことやネットで調べものをすること、
何かの資料を作ることなどはとくに曲者です。
アラームセットしておかないと、
時間はあっという間に過ぎてしまって、
その日やろうと計画していたことが達成できなくなってしまう。

もうひとつは、
何かに集中していて、うっかり次の予定を忘れないように。
簡単なところでは、姪っ子たちの送り迎え。
電車の時間に合わせて駅まで送り迎えするのですけど、
どんなに時間を気にしながら作業していても、
没頭しだすと時計をみなくなるので、
気づけば。。。とならないように。

スカイプの打ち合わせがあるときも
30分前にアラームをかけておきます。
打合せの場合は事前の準備もあるので、
30分よりもっと早くパソコンの前に座るようにしているのですが、
打合せの前に何かの作業をしていると
そっちに没頭してしまって、
次に予定があったことを忘れてしまいがち。

アラームは次の予定を気づかせてくれたり、
時間内に作業する癖をつけるの役立ってくれたりします。

そして、
実は安心して作業できるようしてくれるものなのです。

次の予定を忘れないかが気になって、
時計をチラチラのぞきながら作業していては
その作業は効率の悪いものになりますよね。

アラームをかけておけば、
次の予定をすっ飛ばす心配がないので、
安心して作業に没頭できるわけです。

ぜひアラームを活用してみてください。

ただし、アラームを多用しすぎると、
なんのためにかけたアラームだったのか
わからなくなる可能性もありますので、
その点ご注意くださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。
with gratitude