心と体が整うディナチャリア

ギーについての解説

ここではギーについての解説情報をご紹介します。

ギーの作り方などについてはこちらを参考に。

ギーとは?

アーユルヴェーダで万能のオイルと言われている、一種のバターオイルのことです。

ギーと普通のバターの違いは、水分、タンパク質、糖質などが含まれているかどうか。
ギーはこれらの要素を取り除いた純粋なオイルの部分だけのものになります。

正式な作り方は牛乳からですが、日本で個人的に作る場合には、無塩バターを加熱して不純物を取り除く方法で作ります。

アーユルヴェーダでは、ギーを食用としてだけでなく、肌に塗ったり、足裏マッサージに使ったり、目の浄化療法に使ったりと、様々な用途に活用しています。

ギーについて、アーユルヴェーダの古典書には次のように書かれています。

記憶力、理性(知性)、アグニ(消化力)、精力、オージャス(活力)、カパ、メーダス(脂肪組織)を増大させ、ヴァータ、ピッタ、毒、精神異常、消耗性疾患(肺病)、不運、発熱を鎮静する。油脂類の中でもっとも優秀で、冷性、マドラ・ラサ(甘味)、マドラ・ヴィパーカ(消化後甘味)である。多数の効力をもつので、規定の処方を適切に用いれば多数の作用を発揮する。        チャラカ・サンヒター総論27章

このように、アーユルヴェーダでは万能とされているギー。

アメリカのINH(ナチュラルヒーリング協会)の選ぶ「最も体に良い油脂ベスト5」で第一位になったり、『TIME』誌が選ぶ「世界で最も健康によい食品50」に選定されたりしています。

次は、成分的な分析から現代の評価を観てみましょう。

ギーの特徴

成分

カゼイン・ラクトース
乳製品のアレルギーの主な原因は、乳タンパクやラクトース(乳糖)です。
ギーは作る段階で、カゼインやラクトース(乳糖)がほとんど取り除かれます。乳糖不耐症の方や乳タンパクアレルギーの方でも摂取できる可能性があります。専門家に相談の上、試してみられるとよいでしょう。

中鎖脂肪酸
ギーには中鎖脂肪酸が多く含まれています。ココナッツオイルなどに多く含まれている成分です。
中鎖脂肪酸は一般的な脂肪酸に比べて消化吸収が高く、直接肝臓に取り込まれ、体内で素早く分解・燃焼され、エネルギーになります。そのため、脂肪になりにくいオイルです。

酪酸(プチル酸)
ギーには酪酸が多く含まれています。酪酸はバターから発見された脂肪酸のひとつで、他のオイルに含まれない乳製品特有の成分です。酪酸は善玉菌を増やす働きがあるなど、腸内環境を整える働きをします。

ビタミン
ギーはビタミンA、D、E、Kなど脂溶性ビタミンが豊富です。
肌や目、骨、脳、心臓、免疫系の機能に不可欠な栄養素です。動脈硬化や老化を防ぐ抗酸化作用があり、生活習慣病予防などにも役立ちます。

βカロテン
牧草で育てられた牛の乳から作られるグラスフェットのギーでは、体内でビタミンAに変換されるβカロテンが多く含まれています。ビタミンAとしての機能以外にも、βカロテンには、抗酸化作用や免疫賦活剤作用(めんえきふかつざいさよう)などがあると報告されています。

αリノレン酸(オメガ3)
αリノレン酸も多く含まれています。αリノレン酸は、青魚に含まれるオメガ3脂肪酸の一種です。体内で作り出すことができないため、食事で摂る必要のある必須脂肪酸です。悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる、脳の発達や脳機能の活性化、血流改善、アレルギー抑制、免疫力強化、老化を遅らせるなど、様々な効果が期待され、研究が進められています。

その他

長持ち
水分や不純物が取り除かれた純粋なオイルですので、バターにくらべ長持ちします。また、常温で保存することも可能です。

煙点が高い
油が熱されて煙りが出て焦げ始めると、細胞を傷つけるフリーラジカルが発生します。
ギーの煙点は約250度と高温なため、炒め物や揚げ物など火を使う料理に向いています。
ちなみに、バターは120°~140°、エキストラバージンオリーブオイルは160°前後です。

ギーの評価

全米ナチュラルヒーリング協会

体によい油ベスト5で、ギーを1位に選出した全米ナチュラルヒーリング協会の記事では次のように書かれています。

研究によれば、ギーは悪玉コレステロールを増やすことなく、血液脂質をあげることがわかった。これは単に、全体のコレステロールを下げるというだけでなく、悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールをあげるということである。また、ギーは炎症を抑制し、心臓病を予防する。

ギーの効果効能

ドーシャへの影響
ピッタとヴァータを鎮静。カパを増加。特に優れたピッタ緩和剤です。

オージャスを増やす
ギーはオージャスを増やします。オージャスとは人の活力のこと。生命力、体力、精神力などに関係し、生活の中で減ったり(質が低下)、増えたり(質が上昇)します。

消化力を上げる
ギーは消化力を高めると古典に書かれています。

若返り
記憶力が改善するなど脳の若返りや、寿命を延ばすなどとも言われます。

その他
体を柔らかくする、声をよくする、肌色をよくする、目に良い、強壮、解熱、解毒、傷の治癒、便秘解消など。